自費診療

イオントフォレーシス

イオントフォレーシスは、局所性多汗症の患者様に用いられる治療法として知られていますが、帯状疱疹後神経痛で悩んでいる患者様にも使用することがあります(この場合は、保険適用外です)。

帯状疱疹後神経痛のイオントフォレーシスとは、患部に局所麻酔薬を染みこませたパッドを貼り付けて、微弱電流を流していくというもので、それによってイオン化した局所麻酔薬が皮膚から皮下へと浸透し、それによって痛みを伝える神経の伝導路を遮断し、痛みを軽減していくという流れになります。治療時間は15分程度になりますが、痛みが出にくく、副作用もほぼみられることがありません。このほかにも、高齢者の方、痛み止めの神経ブロック注射に抵抗があるという方にとっても利用しやすいというメリットもあります。

なお同治療は1度ですべてが改善されるということはありません。とくに帯状疱疹後神経痛に関しては、長い治療期間を要しますので、根気よく続けていくことも求められます。

費用(税込)

2,000円(帯状疱疹後神経痛など保険外診療の場合)

プラセンタ注射

プラセンタを日本語に訳すと「胎盤」になります。胎盤とは、妊娠中の女性に形成される臓器であり、この胎盤を通して、母体から胎児に向けて、酸素や栄養素などが送られるようになります。プラセンタ注射は、この胎児の成長に必要な栄養素などを人の胎盤より抽出したエキスになります。

もともとは医薬品として、肝臓疾患や更年期障害でお悩みの方に用いられていたものですが、そのほかにも抗炎症作用や鎮痛作用、疲労回復作用といった薬理作用があることも知られています。疲労回復を促す効果も期待できるという面については、肝機能の効果を高めるので二日酔いに効く、あるいは胎盤から抽出した様々な栄養素によって慢性的な疲労が軽減されるということもあります。

さらに美容効果があることも判明し、美容医療を目的としても使用されるようになりました。活性酸素を除去する作用、抗炎症作用、血行促進作用などが働くようになりますので、これによって肌のたるみ、くすみ、モヤモヤした輪郭が薄いしみなどの改善あるいは予防が期待できるようになります。

施術につきましては、主に腕の部位での皮下注射となります。時間としては10分程度で、即効性もありますが、持続期間は短いです。そのため、持続的な効果を期待される場合は、週に1回あるいは2週間に1回など定期的に受けていただくことになります。

重篤な副作用がみられたという報告はなく、プラセンタにより感染症が伝播したという報告もありません。しかし、変異型クロイツフィルト・ヤコブ病の伝播リスクを理論的には、完全に否定することはできないため、プラセンタ注射の経験がある方は献血を控える事が求められています。

女性の方はもちろん、男性の方もどうぞ。

また、プラセンタ配合の内服薬、化粧品も扱っておりますので、ご希望の方は受付でご相談ください。

費用(税込)

1アンプル1,500円 
以降1アンプル増えるごとにプラス500円

ニンニク注射

この注射は、ニンニクのエキスを抽出したものではありません。主にビタミンB群を中心に配合した薬品(当院では、B1、B6、B12とビタミンC)を静脈に注射するというものです。このような名で一般的に呼ばれるのは、ニンニクの主成分と同様にビタミンB群が豊富に含まれているというよりは、注射をする際、ニンニクのような臭いを感じることがきっかけではないかと言われています。

ビタミンB群(B1)には、糖質をエネルギーに確実に変換させる働きがあるほか、疲労した筋肉を回復させる役割などがあります。それによって、慢性的な疲労(疲れがなかなかとれない)、二日酔い、肌荒れ、夏バテによる体力の減退、スポーツによる筋肉疲労、風邪の引き始めなどに効果があると言われています。

注射による施術となりますので、診療時間としては15分程度で済み、即効性もありますが、持続的な効果を期待するのであれば、週に一回あるいは二週間に一回など定期的に通院し、同注射を打つようにしてください。

水溶性ビタミンですので、仮にビタミンを摂り過ぎたという場合でも、余分なものについては尿として排出されるだけなので副作用の心配はありません。ただ、注射部位にて、腫れや痛みといった症状がみられることもありますが、多くは2日程度で解消されます。

費用(税込)

2,000円(ビタミンB1、B6、B12+ビタミンC)

ビタミン注射

ビタミン注射もニンニク注射と同様に様々なビタミンが配合された薬品を静脈に注射していきます。なお当院のビタミン注射は、ビタミンB群(B1、B6、B12)をはじめ、ビタミンC(通常の2倍)、分岐鎖アミノ酸(BCAA)を配合した液体になります。

ビタミンB1などのB群には、糖質をエネルギーに変換する、疲労回復、精神の安定(B6)、抗アレルギー作用(B6)、神経の働きを正常にする(B12)などの効果があるとされています。ビタミンCには、免疫力の向上、活性酸素(老化の原因)の除去、メラニン色素(しみの原因)の生成を抑える作用などがあります。また、分岐鎖アミノ酸は、運動時に必要なエネルギー源となるもので、筋肉の疲労感や筋肉痛の軽減もできるとされています。

このようなことから、強い疲労の症状がある、倦怠感が強い、肌荒れ、イライラする、スタミナ切れで体力をつけたいといった方にお勧めです。

注射による施術となりますので、診療時間としては15分程度で済み、即効性もありますが、持続的な効果を期待するのであれば、週に一回あるいは二週間に一回など定期的に通院し、同注射を打つようにしてください。

水溶性ビタミンですので、仮にビタミンを摂り過ぎたという場合でも、余分なものについては尿として排出されるだけなので副作用の心配はありません。ただ、注射部位にて、腫れや痛みといった症状がみられることもありますが、多くは2日程度で解消されます。

費用(税込)

4,000円(ビタミンB1、B6、B12+ビタミンC2倍+分岐鎖アミノ酸)

AGA

AGAはAndrogenetic Alopeciaの略称となります。これを日本語に訳すと男性型脱毛症という病名になります。
当院では診察の上、サガーロのジェネリック薬であるデュタステリドを処方いたします。
副院長が診察を担当いたします。

費用(税込)

デュタステリド(サガーロ) 30錠 6,000円

※AGAの説明含む

ED

EDはErectile Dysfunctionの略称となります。日本語の意味としては、勃起不全あるいは勃起障害ということになります。
当院では診察の上、シアリスのジェネリック薬であるタダラフィル、レピトラのジェネリック薬であるバルデナフィルを処方いたします。
副院長が診察を担当いたします。

費用(税込)

タダラフィル  10㎎ 1錠 2,100円

バルデナフィル 10㎎ 1錠 2,100円

診療科目
ペインクリニック内科・麻酔科(清水 洋子・清水 宏泰)・内科
住所
〒424-0847
静岡市清水区大坪2丁目6番1号
アクセス
静岡鉄道静岡清水線「狐ヶ崎駅」徒歩12分
054‐395‐8717

当日受付可能ですが、予約優先となります。
お電話、受付でご予約ください。

:13:30まで(最終受付:13:00)
休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
診療時間 日祝
9:00-12:00
14:30-18:00
(最終受付:17:30)